婚活は不自然な出会い?「自然な出会い」をしたい人へ

160207不自然な出会い
 

婚活、というと、「いやだ、そんな出会い方、自然じゃない!
と仰る方が、結構たくさんいると思います。
 
『自然に』出会って、その相手と恋愛して、結婚まで進展したい……

まあ、お気持ちは分からないでもありません。
 
 
一昔前は、 「お見合い結婚」「恋愛結婚」 という言葉(分類?)もありましたし、
そういうふうに分けられてしまうと、お見合い結婚という言葉には、
「恋愛じゃない……」
という雰囲気が、漂っていないこともない。
 
結婚は、恋愛の延長線上にあってほしい!
と思われる方にとっては、それは認めがたいことかもしれません。
 
 
-shared-img-thumb-PAK86_dakiyoseru315182624_TP_V
 
でもちょっと待って!
ひとつ、覚えておいていただきたいことがあるんです。
 
それは……「自然な出会いにこだわっているうちに、出会いを逃すことがある」ということ!
 
 

結婚というのは、出会い方がどうであっても、ある程度、年齢に左右される世界です。
 
出会いの方法がどうであれ、「おいくつですか?」って普通の流れですよね。
 
そして、出会いの自然さを気にして、あなたがひとつひとつ年齢を重ねていくことは、
 
「結婚」という市場において、あなた自身の価値をあなたの手で、下げていっている……
 
ということに他ならないわけなのです。
 
 
たまに聞きませんか?
 
結婚したいしたいと思っているうちは、出会いがなかったのに、
諦めたとたんに相手が見つかった……なんて話。
 
これは、結婚したい! と思いつつも自然な出会いを待つことが、いかに難しいかを示しています。
 


 
結婚したい、という気持ちがあなたの中にある以上、
異性のことを「結婚相手候補」として見てしまう。
 
そうすると、不思議なもので、目の前に異性がいたとしても、なかなか交際に「発展しなく」なってしまうんですね。
 
何故かというと、あなただけが「結婚したい」モードでも、相手はそうではないからです。
 
 

婚活もしていないのに、勝手に出会って、不思議と惹かれて……
それは理想なのかもしれませんが、温度差がある以上、難しいと言わざるを得ないところもあるでしょう。

 
その点、婚活のなにがいいかというと、
お互いが「結婚したい」モードで、結婚相手を探している、ということ。
温度差がないので、なにしろ交際に発展しやすいのです。

 
 
婚活が、なぜ婚活というか、考えてみたことがありますか?

色々な意見があると思いますが、私はこう思います。
 
「婚活というのは、恋の相手を探すこと」
であると。
 
-shared-img-thumb-IMG_2773ISUMI_TP_V
 
もちろん、結婚相手を探すこと、ではあると思います。
でも、それ以前に、
 
婚活を通して、人は恋の相手を探すのではないか……

 
そんなふうに考えています。

 
 
昔、親や親戚から紹介されたお見合いは、
「しがらみがあって、断れない」という一面も否めず、恋心もないのに結婚、そんな時代もありました。
 
でも、今のお見合いは、そうではありません。
 
相手に恋することができなければ、スタッフを通じてお断りすることもできます。
逆に、婚活を通して出会った相手に、「この人、いいな」と、「ドキ」っと感じることができれば、それはあなたの恋心
 
 

出会い方がどうであれ、

恋心から生まれた結婚は、「恋愛結婚」
……
と言えるのでは、ないでしょうか?
 
本日もありがとうございました。
 
 
 
↓ポチっと応援していただけると嬉しいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村