1,000円でも出会いは見つかる!婚活の方法とお金の話

婚活にはお金がかかる!?
「出会うためにはお金が必要」のウソ、ホント

婚活にはお金がかかる
 
男女を問わず、ある程度の年齢に達しても結婚相手がお決まりでない場合には、
誰しも少々は「婚活」という言葉を思い浮かべるものです。
 
しかし、実際に婚活を始めようとすると、驚く方も多くいらっしゃいます。
 
そう、婚活というのは、大なり小なり、お金のかかるものなのです。
 
 
といっても、かかる金額には、婚活の方法によって天と地ほどの差が出ます。

ですから、婚活をはじめる前に、自分のお財布事情や資金の余裕によって、
婚活方法をよく選ぶことも大切ですね。
 

 

(1)結婚相談所

いわゆる、お見合い、仲人型といわれる個人経営のような相談所では、
たいていの場合、すこし高めの入会金や、年会費、月会費などがかかります。
 
入会金だけでも10万円以上というところがほとんどで、
会費は月平均にすると5千円~数万円まで様々。
さらに結婚が成立すると、成婚料として10~30万円程がかかり、
いずれにしても、資金の余裕が必要な婚活方法です。
 
ただ、マンツーマンで相談を受け付けてくれたり、
紹介を受けたりすることができるという利点があります。
 
 

(2)データマッチング型

一方で、コンピュータでデータを照合し、志向の合う人を探し出すタイプの婚活は
「データマッチング型」といわれます。
 
入会金は、無料のところから15万円ほどまで様々で、月会費も5千円~数万円。
成婚料がかからず、成果を置いておくと仲人型に比べて安価に婚活ができる利点があります。
 
大手では会員数が数万人に達するところもあり、
データがマッチする相手を自分で探すこともできます。

紹介・仲介してもらうこともできるのは利点のひとつですね。
 
ただ、結婚相談所のようにマンツーマンでの相談は基本ありません。
(電話サポートなどもありますが、個別の細かい対応まではできていないみたいですね)
 
 

(3)インターネット型

婚活市場で最安値ともいえるのがインターネット型の婚活です。
 
入会金も、成婚料も、ほとんどが無料です。
月会費のみ、数千円かかる場合が多いようですが、気軽に利用できることが魅力のひとつ。
 
ただ、相手の検索から、実際のデートの申込みまでを自力でこなす必要があります。
 

 
これまで見てきた中で、たいていの結婚相談所、マッチングサイトなどで、
月会費が必要になることがわかると思います。
 
会費が必要ないものというと、婚活パーティーなどがありますが、
パーティーの参加費は男性だけ高額だったり、
実際に結婚を目的としていない人が集まったりと、不利な点があるのも事実です。
 
 
でも本来、結婚はお金で云々するものではないし、まして月額いくらというのは・・・
 
と迷われる方には我々が開催しているお茶会イベントをおすすめします。
 

 
入会金や年会費は一切かからず、
実際のイベント参加料1,000円の費用がかかるだけ!

 
しかも、イベント時にもスタッフが会話の橋渡しも致します。
 
いわば、「安価で、スタッフの力を借りることもできる」
いいとこ取りの婚活サービスです。
 
 
質の高い婚活には高額のお金がかかる……それは、ちょっと前までは常識でした。
 
しかし、今はそれだけではありません。
我々だけのサービスだけでなく他にもあるかと思いますので、
是非、色んな方法を検討してみてくださいね。
 
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村