連絡先交換!失敗しないメールやLINEのコツはこれだ!

160207連絡先を交換した後
 
幾度かの婚活の末、

異性と連絡先を交換することができたら、相手もそれなりに
自分に興味を持ってくれている証のように思えます。

安心しつつも興奮しますね!
 
やっと連絡先交換できた相手と、
できれば恋愛を発展させ、結婚したいなぁと思うものです。
 
 
そんなとき、欠かせないのがお互いのメールやLINEなどの連絡。
 
実は
メッセージの書き方ひとつで、相手から返信をもらえるか、

それとも間遠になって関係が終わってしまうか、
左右されることがあります。
 
 
婚活で失敗しないメールやLINEのコツとは、どのようなことなのでしょうか?
 
 
神奈川新聞花火大会

 

◆返信しやすさを考えよう

 
まずは、メッセージを送る際に、返信しやすいかどうかを考えることにしましょう。

典型的なNGメッセージは、第一に長文です。
 
あれやこれやと情報を詰め込みたいところがあるのも理解できるのですが、いくつもの話題を深く書かれたメッセージには、すぐに返信をする気はとても起こりません。
 
何度も読み返して、こちらも同じように深く考えて
返信しなくてはいけないのかな……と思うと、
ウンザリしてしまいますね。
 
LINEの場合は問題になりにくいですが、メールの場合、
長すぎる本文は、返信をいただけません。

 
また、
男性に多いのが「おはよう!」と本文がひと言しか無い……
など、素っ気なさが見て取れるメール。

 

意図してのことではないのですが、相手には淋しい印象を与えてしまいます。
中には、「嫌われているのかな……」と思われてしまうことも。
 

最初は返信を頑張っていても、こんなメールが続くと、
「おはよう!」の先に何を続ければ良いのかわからなくなってしまいます。

短文すぎるメールも、考え物なのです。

 
 

 

◆相手に合わせる、がテクニックのひとつ

 

交際が始まったといっても、
毎日相手に会うわけにはいかないことがほとんど。
メールやLINEなど携帯電話でのコミュニケーションはやはり重要なものとなってくるでしょう。
 
そこで、メッセージの送り方については、相手に合わせることが基本のひとつです。

 
 
つまり、文章量においても、返信の早さ遅さについても、
 
相手が多いようなら多く。
少ないようなら少なく。早いようなら早く。
絵文字を使うようなら、こちらも使う……と、
 
相手に似せるように配慮してメッセージを送るのです。
すると、相手にとっては好印象になりやすい。
&nbsp
 
内容はどうであれ、
コミュニケーションのとりやすい相手
と思ってもらうことができるのです。

 
-shared-img-thumb-OZP85_iPhonijirinagarairaira_TP_V
 

メールやLINEのやりとりで難しいのは、「ムリをしてもいけない」ということ。
 

相手に合わせ過ぎて、ムリや負担がかかりすぎても、
連絡のやりとりが楽しくなくなってしまいます。
 
ムリをしないと合わせることができない、
このペースちょっとキツイなぁ……というお相手には、
ムリをして合わせずに、自分が楽なペースを保ちながら、
成り行きを見守ることも必要かもしれませんね!

 
 
 
↓ポチっと応援していただけると嬉しいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 
 
写真クレジット
(1)by Ines Njers
(2)神奈川新聞花火大会by y.ganden