婚活中の「自信ない男子」へ!きみは待たれているゾ!

自信のない婚活男子
 
平成の男性に多い傾向だそうです。
 
「自信がなくて、女性にアプローチすることができない」
「女性と付き合った経験がないので、自信がどうしても持てない」
 
こうした傾向が、草食系男子を作り上げているのかもしれないですし、
草食系男子が、こうした状況を作っているのかもしれない。
 

いずれにしても、自信がない! という男性は多いものです。
 

その結果として、「婚活をしていても、自信がないから話が進まない」とか、
「自信がないから婚活を始めることができない」という事態が、独身男性の中に多発しています。
 
『彼女がほしい、結婚をしたいのにも関わらず』です。
 
 
……あなたはどうですか?
もしかして、そんな「自信ない男子」の一人でしょうか?
 
婚活で声をかけられない・・
 
もしもそうでしたら、思い出してみてください。
小学校で習ったあのことわざを!
 
『虎穴に入らずんば虎児を得ず』
 
覚えていますか?
大きな成果を得るためには、リスクのある道に踏み込むことも必要だ、という意味ですよね。
 
 
例えば。
あなたが、仕事上、成功率が五分五分の案件を抱えたとします。
クライアントを満足させることができるかどうかは、あなたの腕にかかっているわけですが、確実に成功するという保証はない。
 
そんなとき、あなたは男として、やる前からその仕事を抱えて
「む・むりですうぅ~」と上司に泣きついたり、同僚に丸投げしたりするでしょうか?
 

いいえ、きっと、そうはなさらないと思います。
他人からアドバイスをもらったりはするかもしれませんが、
とにかく、やれるだけのことは、やってみるのではないでしょうか?

 

 
男女の交際も同様です。

仕事でいきなり大きなプロジェクトを抱えたとき、誰も自信満々な人はいませんよね。
でも挑戦するでしょう?
 
そのように、自信がなくても、挑戦すべき時、しなくてはならない時、ってあるものです。
 
 
男だから、ということではないと思います。
女性の側も、婚活に顔を出すのってすごく勇気がいるものなんです。

 
それに、女性からアプローチするというのも、
「こんな積極的な女イヤダって思われるんじゃなかろうか……」
と、抵抗がないわけではありません。
 
婚活に行くからには当然、男性の側から声をかけてくれないかな……と待っていますし、男性が声をかけてくれなかったら、私って魅力がないのかな、興味を持ってもらえなかったんだな、って、がっかりしながら帰るんです。
 
そう、男性の皆さん、あなたに自信があろうと、なかろうと、女性はあなたから声がかかるのを待っているんです。
 
大切なことだからもう一度言いますよ。

『虎穴に入らずんば虎児を得ず』!!

 
 
初めて一人で営業に行く日のように、恋愛にも初めての日があるものです。
昔の人はこうも言っていますよ。
 
「案ずるより産むが易し」……とね。
 
 
 
↓ポチっと応援していただけると嬉しいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 
 

 
写真クレジット