あなたは結婚相手の探し方を間違えている!

間違いだらけな結婚相手の探し方

 
間違えている結婚相手の探し方
 
なかなか、結婚相手が見つからない。
希望した結婚相手に出会うことができない……

 
そんな理由で、折角はじめた婚活を途中でやめてしまったり、
そろそろやる気が無くなったり、していませんか!?
 

 
もしかしたら、その「結婚相手の探し方」、間違っているかもしれません。
正しい結婚相手の見つけ方を知り、理想の相手に一歩近づきましょう。
 
 

「自分を選ぶ相手」について考えてみましょう

 

結婚相手を探すポイントは色々とありますが、
ひとつ必ず考えていただきたいのが、
「自分を選ぶのは、どんな人かな?」ということです。
 

婚活は、もちろん、自分が気に入った相手を探す場に他なりません。
しかし同時に、相手があなたを気に入り、見つけ出す場でもあります。
 
ですから、婚活を行うにあたって、「自分の希望」だけを数え上げても、希望の相手とマッチングが成立する可能性は低くなってしまいます。
 

自分を隠して、相手に気に入られるように振る舞う必要はありませんが、
一度客観的に、どんな人なら私を選んでくれるだろうか?
と考えてみるのは良いでしょう。
 

 
自分の魅力は何なのか。
その魅力を上手にアピールできているかどうか。
 
もし、プロフィールなどで自分の魅力を十分にアピールできていないと感じるのなら、アピール方法を考えるのも一手です。
 

利用しているのが、出会い掲示板などではなく、結婚相談所であれば、スタッフが相談にのってくれる場合もあるでしょう。
 
また、もしあなた自身に、客観的に見て魅力が不足していると自分で感じるようならば、いわゆる「自分磨き」をしてみるのも良いと思います。
 
 

あなたの希望について、もう一度考えてみましょう

 

当然のことですが、あなたの希望がひとつ増えるほど、
あなたの希望にマッチするお相手は絞り込まれ、候補の数は減少します。

 
容姿、身長、年収、趣味嗜好。
お相手を選ぶ条件は色々とありますが、例えば、身長を170cm以上と希望して婚活をなさっているとして、

身長は168cmだけれども、趣味も共通しており、年収や、お顔の印象も申し分ない……

という相手がいらっしゃったとしたら、その方をあなたの恋の候補として、アタックできないのは勿体ない気持ちもいたします。
 
もし、身長は170cm以上がいいなぁと思っているのなら、条件は160cmとか、165cmにまで下げての婚活がおすすめ。

同じように、年収など、数値で絞り込むことのできるものは、ハードルを本来の希望よりも下げておくことをおすすめします。
 
 
 
婚活のポイントはじつに様々。
 
ですが、なかなか出会えない……
という悩みをお持ちの方は、今回ご紹介した2つのポイントを見逃している場合が多いものです。
 
是非もう一度、あなたの婚活を見直してみてくださいね。
 
 
 
↓ポチっと応援していただけると嬉しいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村