女性のどこを褒めたらいいの!?婚活必勝の褒めポイント

女性のどこを褒めたらいいの!?
婚活で相手の印象を良くする褒めポイント

婚活で女性のどこを褒めたらいいの
 
女性を褒める……。
これ、大抵の日本人男性にとって、すごく難しいことのようです。
 
ところが、これは「婚活」の段階で意識して身につけておいたほうが良いテクニックでもあります。
何故なら、「結婚」した後で、夫に褒めてもらえないことで関係が悪化して……
という残念なカップルも、かなり多いのが現実だからです。
 
では、婚活から結婚生活を通して、女性のどこを、どのように褒めると喜ばれ、
女性からの印象を良好にすることができるのでしょうか?
 
今回は、男性におすすめの「女性褒めポイント、褒め方」をお伝えします。
 

1.さりげなく比喩を使う

 


比喩というのは、昔小学校で習った「○○みたい!」というアレです。
日本人の私達でも、イタリア人男性はナンパがうまい! というような印象を持っていますが、
イタリア人男性はよく、「キミの瞳は夜空の星みたいだ!きれいだね!」
なんていうようなことを言うそうです。
 
ただ、イタリアでは、これはナンパ未満で、「楽しい会話」の範疇なんだとか。
イタリアの女性は日本人女性とはレベル(慣れ?)が違いますから、
これくらいでなびいてはくれないそうですが、
 
日本人女性は美しい比喩を使える男性にはドキドキっとしてくれますよ!
 
 

2.触れるパーツや持ち物を褒める

 


1.の技術とあわせて使ってみましょう。
 
例えば、「絹糸のようなきれいな髪ですね」……
これは、触れるパーツで、しかも褒められると嬉しい部分ですよね。
実際に触れる関係に発展していれば、そっと触れてみるのも良いのです。
 
あるいは、「すごくかわいいブレスレットだね! 誰かにもらったの?」
……これも、あわよくば触らせてもらえるポイントです。
(日本だったら、初対面ではなかなか触れませんが)
 
女性はアピールポイントのひとつとして身につけているのですから、アクセサリーも、
褒められれば嬉しいのです。
誰かにもらったの? なんて聞かれたら、「母から……」とか、
「まさか! 自分で買ったんですよ」なんて会話が続きますね。
 
意中の女性なら、「次は僕に買わせてよ」なんて……言えるかも!?
 

 

3.前回との違いを褒める!

 

 
これは二度目以降にお会いしたときに、真っ先に使えます。
ただ、前回の彼女をしっかり覚えておかなくてはならない高等テクニックでもありますから、
あらかじめメモをとっておくなど(笑)準備して。
 
髪型の違い、服装の違い、アクセサリーの違い、何でも良いのです。
 

「この前はイヤリングをしていたけど、今日はないの? シンプルなのもステキだね」
「この前のスーツと違って、今日のふわっとしたスタイルもかわいいね」
「今日は髪をアップにしたの? アップもきれいだね!」などなど……
 

褒められたことに加えて、前回を覚えていてくれたことに浮かれる女性が続出です。
 
 
いかがでしたか? 
こうして考えると、褒めるところってたくさんあるし、褒めることが次の会話に繋がるケースも多いなって思いますよね。
是非チャレンジしてみてくださいね。
 
 
↓ポチっと応援していただけると嬉しいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 
 
写真クレジット
(2枚目)Star Trails / MLazarevski
(3枚目)accessories / electricnude