婚活前に自分磨き、やってる?適切に磨けば人は必ず光ります

160207自分磨き

 

「自分磨き」……
という言葉が、マスコミを中心に頻繁に聞かれるようになって久しいですね。
 
今これを読んでいる方たちの中にも、「自分磨き、頑張ってる!」という方が何割かは、いらっしゃるのではないでしょうか。
 
しかし、婚活をしたいなぁ……と思っている人の中には、どれくらいいらっしゃるでしょう?
多くて半数ではないでしょうか?

 
 
私が「多くて半数」と言うのには、ワケがあります。
 
不思議なもので、「自分磨き」という言葉は、ほとんどが女性に対して、あるいは女性の間で使われる言葉なのです。
 
o0800053413394451834
 
もちろん、男性の中にも、「自分磨き」をされている方はいらっしゃいます。
男性は脳の構造からして、凝り性という面もありますので、磨くとなると一所懸命磨く。
 
しかし、それが男性の中に、どれくらいの割合いらっしゃるでしょう?
答えは、「ほとんどいない」です。
 
 
もちろん、女性ならば全員が自分磨きをしているわけではありませんから、「女性のけっこうな割合と、男性のちょっぴり」これを総合して、「多くて半数」と申し上げているわけです。
 
ですから、私が予想している以上に、女性たちが自分磨きをしていなかったとしたら……

自分磨きをしている人の全体的な割合も、もっと低くなってしまいますね!
 

o0800053413394472095

 
自分磨きは、している人はしている人同士、共感をもって近づきやすくなるものです。
それは、自分磨きをしている人から見れば、していない人は「なんとなく、やる気が無い」ように見えるので、お近づきになりたくない気分になるもの。
 
逆に、自分磨きをしていない人から見れば、どうも「磨き! 磨き!」とお題目のように唱えるのを見ると、うさんくさい感じになってしまうため……という理由があります。
 
そして、女性のほうが「自分磨き率」は高い傾向にありますので、自然現象として、自分磨きをしている数少ない男性は、人気が高くなる傾向になるのです。
 
 
それでは、婚活の場で「自分磨き」をどう扱えば良いか?
ということですが、まず婚活をするのであれば、男女ともにひととおり、「自分磨き」には興味を示してみましょう。

 
-shared-img-thumb-AL008-ookinayoukyuu20140722_TP_V
 
婚活の場で、習い事など、自分磨きのネタが話題にのぼったら、「自分もしている」と言ってみるか、「まだしていないけど、これからしようと思って色々と調べている」など、興味を持っていることを示せればよいでしょう。
 
何をどう磨けばいいのかは、考えてターゲットを絞ります。
 
女はいろいろあるけど、オトコはなぁ……と思いがちですが、そうでもありません。
幸い、「自分磨き」という言葉は非常に広義です。
 
なにを磨けば良いのかは本人の裁量に任されており、
最近では「禁煙も、自分磨きのひとつ」だそうですよ。

 
 
確かに、今の自分よりもレベルアップした自分になるのが目的ですから、禁煙も自分磨きの一環として捉えることができますね。
同じように、あなたにとってのレベルアップがどのようなものか、一度考えてみると、「あなたの自分磨き」に出会えるかもしれません。
 
料理教室でもよし、コミュニケーション力のレベルアップを目指すのもよし。
大丈夫、なんでもやれば人は光ります。
 
磨けば光る、それが人間なのですから……。
 
 
 
↓ポチっと応援していただけると嬉しいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 
 
 
写真クレジット