出会いがない!職場で出会いが少ない場合に考えるべきこと

出会いが少ない!
職場で出会いがなかったら、どうしたらいいの?

 
出会いが少ない!
 
出会いが少ない……ということは、今日び多くの独身の方が抱えているお悩みです。

 

特に、時々異動がある。中途採用などで、新入社員が頻繁に入ってくる……
などの変化に乏しいタイプの企業や、職業柄圧倒的に女性が多い、
あるいは男性が多い、といった企業では、
出会いの少なさはどうしてもカバーすることができません。
 

そんな企業同士で、マッチングを行おう、という取り組みが、存在しています。

 

実際これは、「合コンしようにも、相手がいない!」という男女には強い味方でしょう。
出会いがない、少ない、というのは、自力ではなかなか解決しづらい問題だからです。
実際これらの取り組みは、現在は県が主催するなどの方法で、参加企業を募る形で行われています。
 
 
最終的には、企業の中から希望者が、県主催の婚活イベントに参加できるという仕組み。
婚活の心配のひとつは、相手の身元の信頼性でもありますから、
その点もカバーすることのできる優秀さも、併せ持っていると言えるでしょう。
 

-shared-img-thumb-Green21_hyuhyu20141123121153_TP_V
 
ただ、このような取り組みをしている自治体はまだまだ少なく、
自分の勤める企業や、自治体に、こうしたサービスがない場合は、
結局は自分の実力と行動力頼み……というのが現実です。
 

しかし、心配はいりません! 
なぜなら、いかに県や企業がマッチングを行ってくれたとしても、
最後のさいご、最終の最終、結局のところは、
自分の魅力ひとつで勝負しなくてはならないところに、変わりはないのです。
 
 
つまり、自治体からのサポートがなくても、
自分の力で婚活サービスを利用しに行くという一歩を踏み出すこと! 
それさえできれば、あとは自治体サポートなど、あってもなくても同じことなんです。
 
-shared-img-thumb-TSUCH160130150I9A6583_TP_V
 
ウチにもそんなサービスあったらなぁ。
ウチの社長もそれくらいの気を利かせてくれたらいいのに……
 
と思う方もいらっしゃるでしょう。でも、婚活というものの内実を考えれば、
最後は誰もサポートなんてしてくれません! 
 

……いいえ、もしかしたら、連絡先交換のサポートだけでもしてもらえる、
婚活サービスのほうが、……。

 
 
サービスとしては一長一短ですが、
「最後は誰もサポートしてくれない」のは本当! 
どのような形の婚活であれ、最終的に自分の力で、
自分の魅力をアピールしていかなくてはならないことに変わりはありません。
 

今後、こうした自治体ち企業がコラボした婚活サポートが充実してくる可能性はあります。
もちろん既に利用できる方は、どんどん利用していただきたいですが、
会社から声がかかるのを待っているくらいであれば、まず行動! 
 
まだまだ、うちの社長期待できないなー、というときには、私たちでもいいですし、お近くの結婚サポート組織に、是非ご相談なさってみてくださいね。
 
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村